近江の食文化、鮒寿司の「鮒味(ふなちか)」

滋賀県の伝統的食文化、鮒寿司製造の担い手として、弊店「鮒味」は、原料と製法にこだわっております。
旧来からの鮒寿司独特の匂いで、食べず嫌いの方々にも美味しく、安心してお召し上がりいただけ、優れた味でご満足できる商品をお届けすることに日々努めております。2016年7月15日にオープンした実店舗では、湖国名産鮒寿司のほかにも、鮎の薫製、鮒寿司薫製、湖魚などを中心に取り揃えています。また、近江米や地場野菜などを取り扱う日もございます。へんぴな場所にありますが、駐車場も完備しているので、ぜひご来店下さいませ。

滋賀県蒲生郡竜王町橋本にある鮒寿司の鮒味

実店舗と会社概要

社名:有限会社 鮒味(ふなちか)
所在地 〒520-2514 滋賀県蒲生郡竜王町橋本617-1(駐車場3台完備)
お車の場合:竜王I.C.から国道477線経由で約12分
電車とバスの場合:近江八幡駅から近江鉄道バスの八幡アウトレット線「三井アウトレットパーク」行きに乗り、「橋本」で下車(片道380円、バス停から徒歩6分)。または近江八幡駅から近江鉄道バスの岡屋線「岡屋南」行きに乗り、「鵜川」で下車(片道440円、バス停から徒歩8分)。
電話 0748-58-2535
FAX 0748-58-2051
MAIL info@funachika.com
創業年月日:平成3年(1991年)
実店舗創業日:平成28年(2016年7月15日)
代表者:大川 吉洋
業務内容:鮒寿司製造販売
営業時間:9:30〜18:00
休日:日曜日、祝祭日

アクセスマップ

大きな地図で見る

店主である大川吉洋の経歴・プロフィール

滋賀県出身。高校卒業後、調理師専門学校で学び、ホテルのレストラン、京都山科の高級懐石料亭「わらびの里」、京都祇園の高級料理旅館「柚子屋旅館一心居」などで15年以上、板前や料理長として経験を積む。2014年に初代であり父の大川秀夫より鮒味を引き継ぐ。和食から培った丁寧な包丁さばきと繊細かつ印象に残る味付けで、鮒寿司や湖魚の加工品を創造している。

趣味はアクション映画の鑑賞とドライブ。好きな料理は和食(煮物、薫製、酒の肴)。好きなお酒は冷酒とエビスビール。得意な料理分野は魚料理(煮物や煮付け・焼き物)で、得意な包丁さばきは最高の技量を要するとされる「ハモの骨切り(鱧の開き)」。

鮒寿司や湖魚をその場で楽しんでもらえるような店作りが最終目標。敷居は低く、一般の方にも気軽に入店して頂けるような、単品の和食と滋賀の地酒を楽しめるお店を作りたいと考えている。

鮒味店長の大川吉洋

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

大川 吉洋

滋賀県竜王町橋本にて鮒寿司の製造販売を行っている鮒味(ふなちか)です。においを抑えた円やかな味が自慢の鮒寿司をぜひご賞味くださいませ。琵琶湖の鮒ずし日記ではお店や商品のこと、滋賀県情報、店主の趣味など、ざっくばらんにお伝え致します。